フットボールを愛するひとりとして

ブラジルのシャペコエンセの飛行機事故には胸がつまる思いがある。
関係者のことを考えると何も言えない。
フットボールを愛する人たちはひとつの家族だと自分は思っている。
あの飛行機に乗っていたシャペコエンセ関係者のご冥福をお祈りします。

飛行機事故に遭遇する確率は0.0009%(全世界の航空会社総合の平均値)だそうで。
*参考サイト
http://keibalog.net/invest/lottery-plane-crash-probability/


自分が飛行機事故で思い出すのは1993年のザンビア代表の事故。
80年代後半から強くなり始め、94年アメリカワールドカップでは旋風を
巻き起こすかもと言われていたチーム。
確か親善試合で、イタリア代表を4-0で破ったことで注目されていました。


左タッチラインらへんからのとんでもないシュートがニュース映像でながれていたのを思い出します。
youtubeを探したら、ソウルオリンピックでフリーキックでした。



ご冥福をお祈りします。

こちらの記事も一緒に読まれてます。