2017シーズン 浦和レッズ対セレッソ大阪

投稿日:

2017シーズンのJリーグのゲームを見にいきました。
先週の開幕で、三浦知良選手を見に行こうと密かに思っていたのですが
チケットが売り切れていました。
50歳でサッカーをしている、しかもプロ選手としてプレーしているのは本当に恐れ入ります。
第2節でもプレーしたようで、サー・スタンリー・マシューズの年齢も超えたようです。
「あのマシューズフェイントの!」
「あのバロンドール(Ballon d'or)第一回受賞者の!」
「バロンドールはマシューズさんのために創設された!」
そんな伝説の人の記録を塗り替えたのだから、三浦知良選手も伝説です。
4、5年前に引退するかもと国立競技場での試合を観に行ったものです。
(その時は前半のみで退いてしまった)


さて、浦和レッズ対セレッソ大阪
セレッソはセビージャから清武選手という大物を獲得。
浦和の応援をしに行ったのですが、清武選手がお目当てで行ったのです。


IMG_1340.JPG

どれ、清武選手はと。。。

IMG_1342.JPG

セレッソさん負けてますけど、清武選手は?

IMG_1346.JPG

い、いない!
おい、ユンジョンファン監督!どういうことだ!
スタメンどころか、控えにも入ってないじゃないの。


しかも、両チームともコンディション不足、チームプレーも全くなってないじゃないの。


応援していた浦和で、唯一みせてくれた選手は浦和の武藤選手とラファエル・シルバ選手くらい。
武藤選手は本当によかった。後ろからのボールをワンタッチで前向いて、一人抜いたプレーはすばらしかった。
1点目のシュート、トラップからのシュートもタイミングとコースがすごかった。へろへろなパスを素晴らしいパスに変えた。
武藤選手のプレーがなければ、「金返せ!」と怒鳴っていたかも知れません。


浦和はサイドを単独でドリブル突破ができる選手がいないのは面白くない。
真ん中ばかりに集まって、スペースの作り方、使い方が。。。連携不足が否めない。
一試合に、10回、20回とドリブル突破を試みる選手が出てきてほしいと改めて思った試合でした。


ユンジョンファン監督!
清武さんを見せてくださいよ〜!